球美主義-キュビズム-

【球美主義】(キュビズム) 丸を用いて事象を表現し、またその行為により快楽を得ようとする事。二十一世紀初頭工藤慈子によって創始され、当人一人で続けている美術の小さな動向。

グループ展 Black&White part2 に参加します。

久しぶりの更新です。

少し前に参加したイベントの総括をしようと思いながら年が暮れ、
年が明けてしばらく経ち、
ぼんやりしている場合じゃないくらいに切羽詰まり、
1月2月はモリモリとグループ展の絵を描きました。

-----------------------------------------------------------

さて、毎度、お馴染み、
Black&White @ギャラリーDAZZLE
に参加いたします。

なんと、明日からです。

切羽詰まりすぎてました。

2017B&WDM

今回ご一緒するメンバーもまた素敵です。
Black&White part2
2017.2.28㈫-3.5㈰
12:00-19:00
大竹悦子 上野幸男 長野ともこ 峯岸圭 工藤慈子

Gallery DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20#101
http://gallery-dazzle.com

-------------------------------------------------------------


今回の個人的展示テーマは「音楽」です。
自分では演奏もできないし、歌えなくて聞く一方ですが、
ライブにはよく行きます、特に最近。
移動中や暇な時はだいたいイヤホンが耳に刺さってます。
音楽の趣味は偏っています。
同じものをかなり飽きずに聞きます。
大宮に天国のようなレコード屋があるのをネットで発見しましたが、
来店後は財布空地獄に落ちるのが簡単に予見されるので、恐ろしくてまだ行けていません。
気に入るとCDに焼いて人に渡す癖があります。(主に兄妹)
それはさておき、

No music,No life
と言いたいけど、こっぱずかしいので言わないけど(今書いたけど)
そんなような気持ちを球美主義で表わしてみました。

切文字も作ろう、
でも著作権が壁…と思っていたら兄に全然関係ない時に
「自分で文章書いて自分で挿絵をつけたらいい」
というような事を言われていたのを思い出し、今回なるほどと従ってみました。

そして詩みたいなものを書いたけど、それで切ったけど、
出来上がってから時間がたつにつれて
読めば読むほど頭固い人の文章で我ながら片腹痛い。
かたじけない。
面目ない。
薄眼で、「あぁ今回も字を切ったのね」くらいにうっすら眺めていただけるとありがたい。
・・・武人か。


相変わらずブツブツとすみません。

明日から6日間、Black&White パート2が始まります。
よろしくお願いします。

明日の初日は5時までにはギャラリーにいる予定です。
3/1、3/4、3/5は一日、あとは6時頃から在廊予定です。

弾ける音 弾ける音
跳ぶ音 跳ぶ音

---------------------------------------------------------

てぬぐいも販売します。
模倣図でもなく、切文字でもない、4本目にして初の球美主義オリジナルてぬぐいを作りました。
「うわー!かっこいい!!」と私一人で大変盛り上がっております。
球美主義と同じですね。・・・寂しいことを自ら言ってしまった。
やさしいそこのあなた、私と一緒に球美主義てぬぐいで盛り上がりましょう。
頭に巻いてよし、首にさげてよし、汗を拭いてよし、台を拭いてよし、包んでよし、くるんでよし、
何より飾るとかっこいい仕上がりとなっております。

しつこくてうるさいですね。すみません。

うるさいついでに、お手軽な、ポストカード、祝儀袋、切文字しおりなどもあります。
外苑前土産にどうぞ。

手ぬぐい てぬぐい
スポンサーサイト

Tokyo design week2016写楽インスパイア展

増上寺天祭一○八が無事終わり、総括する余裕もなく、次の展示の準備にかまけておりました。

遅くなりましたが、増上寺天祭一○八にお越し頂いたり、お気にかけて頂いた皆さま、ありがとうございました。楽しい二日間で、笑っていたら終わりました。

総括はまた、別の日にしたいと思います。


さて、さてさてさてさて。

今週水曜日10月26日から、とうとう始まります。

Tokyo design week2016写楽インスパイア展。

2×2.4mのスペースに、これでもか、と球美主義と切り文字を詰め込んで展示します。

2013年に行った個展「模倣図-COVERS-球美主義Ⅱ、Ⅲ」からの写楽模倣作品と、新作を。
そして作品タイトルは全て新しい切り文字を。
個展を新たにやる勢いで毎日製作にハゲみました。


出展が決まった当初は、持っている作品プラス2、3点追加すりゃいいかな、なんて思っていましたが、じわじわじわりと隙間恐怖症再発。

これでもか、いやまだまだ、と追加して、間に合わないかと思いましたよ。

展示するベースの黒い壁、ほとんど見えません。
壁、埋め尽くして展示する予定です。


ちなみに、今回、TDWに出展するのも伺うのも初めてなので、この大きなイベント、始まるのが楽しみです。


最初はいつものように、あまり深く考えずにいて、ある日TDWのサイトを眺めて驚きました。
有名人多いな~。というか、みんな有名人?

私以外はみんなすごい方々ばかりで、途中ちょっとビビっていたのはここだけの話。
(ここ、インターネット上ですが。)

1人だけ、ショボい、ダサいと言われたらどうしよう…と目の前がうっすらグレーになっていたのもここだけの話。
(だからここ、インターネット上だってば。)


だから、というわけではありませんが、個展をする勢いで毎日製作してました。


増上寺天祭一○八の準備と合わさって、いやはやもうてんてこ舞いもいいとこでした。
吹き出物、頭痛が止まりません。


まぁ、それはさておき、
楽しんで頂けるのではないかと思います。


ちらりと新作。
女形衆を好き勝手に並べてみました。
こんな感じの男衆バージョンもあります。
今回のメイン作品として、女形衆、男衆を作りました。





Tokyo design week 2016
前期 10/26(水)-10/31(月)
後期 11/2(水)-11/7(月)
   ※11/1(火)はお休み
 写楽インスパイア展は前期後期通した全会期での展示となります。

時間 11:00-21:00 最終日は20:00まで
場所 明治神宮外苑 絵画館前
   東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
入場料 2500円(当日) 前売2000円
    ※親子割などあるので、詳しくはサイトをご覧ください

Tokyo Design Week写楽インスパイア展HP


TDWは、写楽インスパイア展のみならず、20以上の色々なコンテンツがあるので、お楽しみ頂けると思います。
お越し頂けましたら幸いです。

なお、会期中何度か足を運ぶ予定ですが、毎日ではないので、ご連絡頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

Tokyo Design Week 写楽インスパイア展

増上寺天祭一○八が近づいてきて、相変わらずブログの更新を怠っていたら、どんどん日が経ってしまいました。


10月に参加するイベント、二つ目の宣伝です。


トーキョーデザインウィーク2016
写楽インスパイア展 に参加します。 


TDW HP


Tokyo Design Week写楽インスパイア展


会期:10/26(水)-11/7(月)
   11/1(火)はお休み
   開場時間:11:00~21:00(最終日20:00)

場所:明治神宮外苑 絵画館前
   〒160-0013東京都新宿区霞ヶ丘町2-3

入場料:2500円(当日) 2000円(前売り)


トーキョーデザインウィークは、すごーく大きなイベントなので、私も色々見るのを楽しみにしています。ちなみに、参加も見に行くのも初めてです。

脳学者茂木さんがキャアキャアしながら展示について案内しているネットのTV番組があったり、参加者だけでもとんでもない規模だったりして、応募当初になんとなく思っていたよりも遥かに大きなイベントでした。
気持ちが引き締まりますが、その成果は会場で確認していただけたら幸いです。


写楽インスパイア展のみならず、展示したり、参加したり、なんだりかんだりのコンテンツが20以上あるので、お越しの際は誰でも楽しめそうです。



2013年の冬と夏に、2回行った個展「模倣図-COVERS-球美主義Ⅱ、Ⅲ」で、写楽の作品を模倣していた自分としては、見過ごせない展示でした。

増上寺の出展と間がないけど、まぁ、知ってしまったし、応募しないと後悔必至だし、でもきっと大丈夫、と思って応募しました。


応募の時は既にある作品にちょっぴり追加して展示すればいいや、と思っていたのに、無事参加が決まってからは、隙間恐怖症をまた発症した私。

なんだかんだと作品を追加して、増上寺もTDWも2つとも間に合わないかもしれない恐怖に毎日襲われ、吹き出物と頭痛の止まない数ヶ月を送ってきました。

が、もうまもなく2つとも開催です。

(まだ準備が終わってないのはここだけの話)

展示期間は2週間ありますが、会場にずーっとはいないので、もし行かれた際は、ご感想などお聞かせいただけたら嬉しいです、

よろしくお願いいたします。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

増上寺天祭一〇八

久しぶりのブログ更新です。
みなさま、お元気ですか?
私は相変わらず、文字を繋げては切ったり、
丸で絵を描いたりしています。

3月に行った個展から早くも半年が経とうとしています。

暑かった夏も終わりですね。

これでもか、という残暑や台風、ちょうどよい温度を知らない職場の冷房に大いに惑わされて、大量の汗をかいたり、そのまま冷えたり、また蒸されたりしていましたが、私は元気です。

風邪などひいてる暇などない。

というわけで、宣伝です。


10月は、2つのイベントに参加します。

まずは一つ目。


[増上寺天祭一〇八]

場所:増上寺
   東京都港区芝公園4-7-35

日時:10/15(土)-16(日)
   15日11:00-19:00
   16日11:00-18:00

東京タワーのお膝元、港区芝にあります増上寺が行っているお祭りに参加します。

お茶を立てる方々が沢山いたり、踊る人がいたり、読経があったり、出展者も焼き物や、テキスタイル、ガラス、工芸品など、多岐に渡っているので、なんとなく来ても面白そうです。

私は大広間参加者として出展します。
光摂殿(こうしょうでん)という大広間にいます。

3月に行った個展からの、耳なし芳一のはなし から抜粋した作品と、
お寺というシチュエーションから般若心経を、
あと、せっかくなので粒々球美主義の作品を、(まぁ、今の自分の精一杯)ところ狭しと展示する予定です。
(自分のスペースは畳二帖分)

切り文字も球美主義も原画を販売します。
てぬぐい、ポストカード、しおり、祝儀袋なども販売します。
増上寺の思い出に、いかがですか?


今回の天祭一○八が6回目だそうです。 
私以外の出展者の皆様の、多種多様ぶりにちょっと緊張しますが、来られた方に面白がって頂ける展示ができるよう、あと少しガンバリマス。


それから、全出展者参加の、増上寺コレクションの審査があります。
ご来場いただいた方々による投票も審査の一つなので、お越し頂けましたら、ぜひ一票を、公平な判断の上で私、工藤慈子へお願いいたします。

(公平かしら?)


なお、私は両日、ずーっとおります。

いなかったら留守番をしている友人にお声かけください。すぐ戻って参ります。

天祭一○八について、詳しくは、ホームページをご覧ください。
(参加者一覧から、私のプロフィールもご覧いただけます)

増上寺天祭一○八


よろしくお願いいたします。

読んでいます

しおりってなんだろうなー?

あ、読んでいる時に見るか。

というこれも単純発想。


読んでいます。
読んでいる。
読んでいる2
読んでいる3
読んでいるのさ
読書中
次のページ

FC2Ad